wake_logo-02         tel:03-6913-1597

子供プログラミング画像

 

ウエイクプログラミング教室 練馬石神井校

こんにちは。教室長の中村です。教室長の写真
練馬石神井に2017年1月にウエイクパソコン教室を開校しました。
開校して2年で250名以上の生徒さんの

パソコンスキルアップをサポートしてきました。

教室名のウエイク(wake)とは目覚める。という意味から教室名としました。パソコンを味方にして新しい生活に目覚めてほしいという想いからです。

AI時代の到来などと叫ばれている中で、プログラミングを通してこども達に未来を生き抜く力を養いたい。
プログラミング教育から、自ら考える力、問題に直面した時の解決力、将来の可能性の拡大、想像力や感性豊かな人になってほしい。
Microsoftのビル・ゲイツ、Facebookのマーク・ザッカーバーグ、Googleのラリー・ペイジ、世界でも活躍する数兆円規模の創業者はみんなプログラマー出身です。

プログラミング学習から視野を拡大し、そして相手を思いやる優しい強いこころが自然と身に付けることができます。

 

プログラミングをする兄弟

授業風景

当教室ではこんなプログラミングをしています。

1回目(50分)

迷路ゲーム

1.最初にゲームの完成形を見ます

2.座標、変数の概念など基本知識の説明を聞きます

3.基本技術の習得を目指し、実際にパソコンを使ってプログラミングします

4.「こういうものを作るためには?」という課題が提示されます

5.習得した基本知識・技術を元に自らが考えてプログラミングします

猫をキーボードの上下左右の矢印キーで操作します。

ゴール地点であるバナナに向かって進みます。

迷路の壁や障害物に触れると、スタート地点に逆戻りします。見事、ゴールまでたどり着けるかな?

ブロック状の言葉をつなぎあわせてプログラミングしていくことで、「物事を順序立てて考える力(論理的思考)」が身につきます。

 

2回目(50分)

ワープ迷路

1.課題の答え=作成するプロセスを実際に確認して答え合わせします

2.ゲームになるまでに必要な知識の説明を聞きます

3.ゲームになるように完成させます

4.今回学んだポイントや、さらなる発展形を確認します

5.ワークシートに記入し、講師からフィードバックを受けることで学習効果がより高まります

1回目に作成したゲームにオリジナルの改造をしていきます。
矢印キーでの移動操作にくわえ、色丸に触れたらワープするようにしました。
位置を示す座標の概念を学び、それを用いてスプライト(キャラクター)を任意の位置に配置したり、動かすことから「答えを見出していく能力(問題解決能力)」を養います。

プログラミングを学ぶ6つのポイント

1 楽しみながら学べる
自分で考えたことやイメージしたことがスクリーンの中で動いた時の喜びは言葉では言い表せません。子供たちにとって、物理的制約を受けずにイメージを表現できるのは、お絵かきや粘土遊びのように想像力をフル活用した遊びと言えるのです。「楽しく夢中になっていたら実は学べていた」が教育のあるべき姿だと思います。

 

2 問題解決能力を養う
現代はIT技術の発達により新しいことが次から次へと生まれる時代です。そのような移り変わる状況に柔軟に対応しながら、自ら問題を設定して考え、判断し、答えを見出していく能力が求められています。
プログラミングは自分の作りたいものを作るプロセスの中で、問題解決型の課題に積極的に取り組むことができる教育なのです。

 

3 将来の可能性を広げる
現在は10年前には存在しなかった仕事が登場し、どんな仕事についてもITスキルが必要な時代になりました。先の見えない社会において様々な仕事に役立つと考えられるプログラミングを学ぶことは、子供たちの将来の進学や職業の選択の可能性を広げます。

 

4 論理的思考能力を養う
プログラミングとは「物事を整理すること」を非常に身近に体験できるツールです。何か物語やゲームを作る時も、人物・背景・展開など一つ一つに切り分けて整理し、構造的に捉えることが必要です。そういったことをコンピューターで表現することで論理的思考力は育まれていきます。

 

5 自分に自信を持てる

プログラミングは「作りたい」から「できた!」までのプロセスが比較的短いので、「できた!」という感覚がたくさん積み重なります。こういった感覚を積み重ねることによって、子供たちは自己肯定感を得ていきます。プログラミング学習の世界では、学びを進める主導権は子供にあるのです。

 

6 想像力を広げる
プログラミング学習ではこのような想像力をゲームやアプリ、Webコンテンツなどデジタルなモノ作りを通して養い、広げていくことができるのです。プログラミング自体が新しいものを次から次へと生み出して共有していける学習環境となっています。

 

無料体験申込みはこちら

 

 

受講料

明細 料金 概要
受講料 8,800円 月4回 1回50分
入会金 5,600円 入会時の1度のみ

 

時間割

 

17:00~17:50

 –  〇  〇  〇  〇  〇  –

18:00~18:50

 –  〇  〇  〇  〇  〇  –

19:00~19:50

 –  –  〇  〇  –  –  –

 

よくある質問

 受講料以外の料金は一切かかりません。テキスト代も受講料に含まれています。

 はい。お休みされた当月内で振替が可能です。授業開始の15分前までにご連絡いただくことで別の日に振替することができます。

 小学3年生から小学6年生くらいまでを想定しています。対象年齢はあくまで目安です。小学校2年生からでもパソコン操作が出来れば受講可能です。

 子どもに応じて講師がフォローいたします。クリック操作やドラッグ操作から身につけていきますのでご安心ください。

 一度、体験教室にお越しください。教室の雰囲気とお子さまの姿を見てからの入会をおすすめします。
又、当教室では執拗な入会の勧誘などは一切しないことをお約束しますので、お気軽にお問合せください。

 


ご希望の時間帯 午前昼間夕方夜間


ご希望の時間帯 午前昼間夕方夜間

LINEからも体験申込みできます。

次の「友だち追加」ボタンをタップ(クリック)してください

 

友だち追加

 

LINEアプリが起動し、次の画像が表示されます。「追加」をクリックします。

 

すぐに自動返信メッセージが届きます。内容を入力し、送信してください。

 

①お名前
②希望クラス(パソコン・プログラミング)
③体験希望日時

以上を送信してください。

 

※ご返信に少々お時間を頂く場合がございますが必ずご返信をさせていただきます。

 

プログラミングをする男女

 

Copyright (C) 2019 WAKEパソコン教室 All Rights Reserved.